RADIET(ラディエット)の評価&口コミまとめ

RADIET(ラディエット)

度と体重が増えることがない体を手に入れるチャンスです!
最近激やせしたと噂の女性タレントもこのダイエット方法で痩せたそうです。
今回はSNSでも話題沸騰中のダイエットサプリ「RADIET-ラディエット-」をご紹介したいと思います。

特徴

 サラシアを高濃度核縮技術で配合
サラシアには、<strong>糖質の吸収を抑制し、脂肪への分解の阻害、脂肪燃焼を促す効果があります。
RADIET-ラディエット-は、最先端科学により研究した高濃度核縮技術により、高濃度のサラシアが配合されており、高いダイエット効果を発揮します。
太りにくく痩せやすい体質へと導かれ、二度と太らない体へと変えてくれるのです。

 こだわりの痩身成分がたっぷり配合
①脂肪吸収阻害成分
脂肪の吸収を抑制し、コレステロール減少させる効果のあるガルシニアカンボジアエキス末が含まれており、太りにくい体質へと導きます。
②脂肪燃焼促進・脂肪抑制成分
糖質の吸収を阻害し、脂肪へと変わるのを防ぐ白インゲン豆抽出物、大豆サポニンや、脂肪燃焼を促進させるギムネマエキス末、グアバ葉エキス末が含まれています。
③脂肪排出補助成分
体内に溜まった脂肪や老廃物をどんどん体の外に排出してくれる働きのある成分のセルロース、ステアリン酸Ca、微粒酸化ケイ素により、落ちにくかった脂肪もしっかり落とすことができます。

飲み方

栄養補助食品として1日1~2粒程度を目安に水またはぬるま湯などでお召上がりください。
食前に飲むことで、糖質や脂質の吸収を抑える効果が高まりますので食事制限は必要ありません。

使用上の注意点

過剰摂取、長期間の服用は大変危険ですので、用量を守り、しっかり体重管理をした上で服用するようにしましょう。
極端な食事制限はせず、主食、主菜、副菜を基本に、バランスのよい食生活を心がけるようにしましょう。
体に異常を感じた場合は、飲用を中止して ください。
原材料等をご確認のうえ、食品アレルギーのある方はお召し上がりにならないでください。

コレステロールと肥満の関係とは

体に脂肪が多くついて肥満になると、脂肪の細胞から出される成分をもとにして中性脂肪が作られます。中性脂肪は、悪玉コレステロールを増やし生活習慣病などを引き起こしてしまうことがあります。
ダイエットをして痩せることができればそれに合わせてコレステロール値も下がると言われているので、コレステロールを意識したダイエットをすることが大切です。

・バランスのよい食生活を心がける
脂肪の多い肉は悪玉コレステロールを増やします。その他にも乳製品、加工食品、スナック菓子もコレステロールを上げてしまう食品なので食べ過ぎには注意が必要です。
食事を主食、たんぱく質、副菜のグループに分けて、3食バランスよくしっかり食べることを意識しましょう。

・遅い時間に食事をしない
就寝前の3時間以内に食事をすると、体内に吸収されたエネルギーは消費されず、中性脂肪として蓄えられやすくなってしまいます。
食事の時間は出来るだけ規則正しく、寝る3時間前以降は食事を控えるようにしましょう。
・水分をしっかり摂る
水分が不足してしまうと、血液の流れが悪くなり新陳代謝が低下してしまいます。
1日に体が必要としている水分量は、2リットル以上と言われています。のどが渇いていなくても、意識して水分補給を行うようにしましょう。

RADIET-ラディエット-を飲んだ感想

芸能人も愛用と聞き、効果がありそうと思って購入しました。飲み始めて2週間ですが、毎日嘘のように体重が減っていきます
ついに履いていたジーンズがぶかぶかに!食事制限や運動をしてもこんなに効果を感じたことがなかったのでビックリです。
目標体重までもう少しなので、楽しみながらダイエットを続けていこうと思います。

RADIET(ラディエット)

商品名 RADIET(ラディエット)
価格 2980円
名称 ガルシニアカンボジア含有食品
内容量 7.5g(250mg×30粒
全成分 ガルシニアカンボジアエキス末、ギムネマエキス末、グアバ葉エキス末、白インゲン豆抽出物、サラシアエキス セルロース、ステアリン酸Ca 微粒酸化ケイ素、ダイズサポニン

コメントを残す