マンゴフリーの評価&口コミまとめ

マンゴフリー

ダイエットしたいのに食欲が抑えられず、間食がやめられないとお悩みの方は必見!
今回は、海外セレブの間で話題の飲むだけで脂肪を燃焼するというダイエットジュース「マンゴフリー」をご紹介します。

特徴

 マンゴーパワーで脂肪を燃焼
マンゴーに含まれている「リジン」という必須アミノ酸が脂肪を分解し、脂肪燃焼を促進します。さらにマンゴーには、血行を促進し、代謝をアップさせる効果のある「パルミチン酸グリセリド」という成分も含まれており、食べたものが効率よくエネルギーに変わりやすくなります。
 キヌア末が脂肪をどんどん排出
キアヌとは南米のアンデス地方原産の穀物で、食物繊維が白米の約8倍も含まれています。
この食物繊維が腸内にこびりついている脂肪や老廃物をねこそぎ吸収し、便として体外へ排出し、便秘解消やデトックスに役立ちます
 パインファイバーが腸内環境を改善
パインファイバーはトウモロコシデンプンを原料とした消化されにくい水溶性食物繊維です。腸内環境を改善し、ダイエットの大敵である便秘が解消することで、ポッコリお腹をすっきりさせてくれます。
さらにパインファイバーには、糖や脂肪の吸収を抑制し、食後の血糖値・中性脂肪の上昇をおだやかにする効果もあり、食べても太らない、痩せ体質へと導いてくれます。

飲み方

栄養補助食品として1日約5g(スプーン約2~3杯分)を目安に、200ccの水または牛乳など入れてよく混ぜてお召し上がりください。飲むタイミングはいつでもOKですが、食事の前に飲むことで満腹中枢を刺激する効果が期待でき、食べ過ぎを防止できます。

使用上の注意点

短期間で効果が出ますので体重管理をしっかりするようにしましょう。長期の飲用を避け、目標体重になりましたら飲用を中止して下さい。
また、体調に合わせて慎重にご利用下さい。
飲用後、下痢や腹痛などの症状が現れた場合は使用を中止するようにしましょう。

ジュースクレンズでデトックスしよう!

アメリカで大流行し、日本でも話題になっている「ジュースクレンズ」をご存知ですか?
ダイエットや美容目的に一定期間、野菜や果物の100%ジュースを食事の代わりに飲むというシンプルなダイエット方法です。
固形物をとらないことで、腸を休めることができ、消化に使っていたエネルギーを体内の老廃物や毒をを排出に使うことができるようになります。
ジュースクレンズの期間は1日から始められ、最長でも3日間までにしておきましょう。それ以上は栄養不足になる危険があります。
また、ジュースクレンズ後の食事は消化の良いものから始めることでリバウンドを防ぐことができます。
ジュースクレンズにはヒーリング効果もあり、体重を落としたい人だけでなく、ストレスが溜まりがちな人のリフレッシュにも効果があります。
短期間で痩せたい人、デトックスして身も心もすっきりさせたい人はぜひマンゴフリーを使って、ジュースクレンズに挑戦してみてくださいね。

マンゴフリー

マンゴフリーを飲んだ感想

今まで何度もダイエットに挑戦しながらも食欲に負けてしまい、失敗をくりかえしてきましたが、マンゴフリーは美味しくて飲み応えがあり、1杯で満足感が得られるジュースなので、夕食後から寝る前まで空腹にならず何も間食せずにいられるようになりました。
今まで毎日のように間食していたのがウソのようです。
しかも長年悩まされていた便秘もすっきり解消し、お腹周りがどんどんスリムになっていくのを実感しています。
目標体重に近づいてきたのでもう少し頑張りたいと思います。
ついつい食べ過ぎてしまう人にはお勧めのダイエットジュースです。

コメントを残す