LEMMONRISE(レモンライズ)の評価&口コミまとめ

LEMMONRISE(レモンライズ)

飲むだけで脂肪が消える、しかも美味しい!そんな夢のようなドリンクがあるのをご存知ですか?
今回は、あの激ヤセが話題のアイドルもこれで痩せたとツイッターやフェイスブックで話題沸騰中のダイエットドリンク、LEMMONRISE(レモンライズ)をご紹介します。

特徴

 パインファイバーが脂肪を削除!

パインファイバーの主成分である「難消化デキストリン」という水溶性食物繊維が、糖分・脂肪の吸収を抑制し、血糖値の上昇を抑えます。それによって血中の中性脂肪を低下させ、肥満を解消します。
パインファイバーの持つ排泄作用によって老廃物やため込んでしまった脂肪をどんどん外に排出します。
さらに優れた整腸作用で0便秘を解消して、腸内環境を改善し、太りにくい体質へと変えてくれるのです。

 痩身成分を凝縮配合!

疲労物質を分解し、脂肪などを効率よくエネルギーに変化させる「クエン酸」、糖分の吸収を抑制する「ギムネマ」、脂肪の燃焼を促進させる「コレウスフォルスコリ」、食欲を調整する「ガルシニアカンボジアエキス」、炭水化物の消化吸収を抑制する「白インゲン豆エキス」、脂肪を分解・減少させる「キノコキトサン」などの痩身成分が贅沢に凝縮配合され、脂肪を燃やしてスリムな体へと導いてくれます。

飲み方

栄養補助食品として1日約5g(スプーン約2~3杯分)を目安に、容器に入れ約200ccの水または牛乳など入れてよく混ぜてお召し上がりください。
飲むタイミングは、お好きな時に飲んでOKですが、食前や空腹時に飲むと食べ過ぎを抑えたり、間食を防ぐ効果が期待できるのでオススメです。

便秘解消したい場合は起床時に飲むとよいでしょう。

太るメカニズムは血糖値にあり!

食事をすると、血糖値が上昇します。その時に血糖値を下げてくれるホルモンである「インスリン」が分泌されます。
インスリンは、体中の細胞に糖を送り込むことで血糖値を下げますが、使いきれなかった糖は脂肪細胞に送り込まれ、脂肪として蓄えられてしまいます。
インスリンが大量に分泌されないように、血糖値をコントロールすることがダイエットには不可欠です。
血糖値をコントロールするには、バランスのよい食事をゆっくりと摂ることが大切です。
食べる順番も重要で、特に米やパン、麺などの炭水化物を摂取すると血糖値が大幅に上昇するので、まずは最初に野菜やきのこ、海藻類などを食べて、ある程度お腹を満たしてから次に肉や魚などのタンパク質、最後炭水化物を摂るようにしましょう。そうすることで血糖値の上昇をゆるやかにすることができます。
そして、よく噛むことも大切です。30回以上噛みながらゆっくり食事することで、満腹感を得ることもできます。
酢やオリーブオイルには血糖値の急激な上昇を抑える効果があるので、料理に上手に取り入れると良いでしょう。

使用上の注意点

目標体重を設定して飲む量を調整しましょう。過剰摂取すると体重が落ちすぎてしまう危険があります。
体質、体調により体に合わないとき感じた時は使用を中止してください。

LEMMONRISE(レモンライズ)を飲んだ感想

今までいろいろなダイエットに挑戦してはリバウンドを繰り返していましたが、友人からLEMMONRISEを教えてもらい人生が変わりました。
最初は半信半疑で始めましたが、毎日体重をはかるのが楽しみになあるくらい、毎日800g~1キロくらいずつどんどん痩せていくので驚きです。
しかも美味しくて飲むのが苦にならないので、思わず飲みすぎに注意してしまうほどです。
食事制限や運動をしなくても簡単に痩せることができるのでダイエットに悩む方にはぜひオススメしたいです。

LEMMONRISE(レモンライズ)

商品名 LEMMONRISE(レモンライズ)
名称 水溶性食物繊維含有食品
価格 2970円
内容量 100g
全成分 水溶性食物繊維/ギムネマエキス末/コレウスフォルスコリ末/ガルシニアカンボジアエキス末/白インゲン豆エキス末/キヌア末/キダチアロエ末/クコの実末/玄米麹粉末/有胞子性乳酸菌(乳成分を含む)/キノコキトサン/トレハロース/クエン酸/香料/甘味料(L-aアスパレチル-L-フェニルアラニンメチルエステル)

コメントを残す